SOUND STUDIO M  ICHINOEイベント・キャンペーン

2017-11-02 『Duo Blue』Special Live

究極のデュオ『Duo Bleu』が小岩ライブシアターオルフェウスに降臨!

ORPHEUS RECORDS Presents『Duo Bleu』Special Live

11月2日(木)小岩 ライブシアターオルフェウス

Duo Bleu:村上”PONTA”秀一(Drums) /服部龍生(6st Bass)

開場 18:30 開演 19:30
前売 ¥4000(要予約) 当日 ¥4500 前売当日共ドリンク別¥500
※学生割引(高校生以下)¥2000
※小学生以下入場無料

ご予約・お問い合わせ:livetheater@orpheusrecords.jp

「日本を代表するドラマー、そしてプロデューサーである『村上”PONTA”秀一』がこの演奏家の音に惚れ込んだ。6弦フレットレスベーシスト『服部龍生』。そして誕生した『Duo Bleu』。これは最早ベースとドラムのデュオではない。世界レベルの演奏家二人が生み出した新しい音楽だ。」(王子聡:ドラマー/オルフェウスレコーズ シニアマネージャー)

【村上“ポンタ”秀一(Shuichi ”PONTA” Murakami 】Drums
1972年に”赤い鳥”に参加して以降、渡辺貞夫、山下洋輔、坂本龍一、Ray Charles、 B.B.Kingら、国内外の超一流ミュージシャンとセッション。さらに井上陽水、山下達郎、松任谷由実、矢沢永吉、沢田研二、桑田佳祐、Dreams Come Trueなど、膨大な数のミュージシャンのスタジオ・レコーディング、ライヴに参加。
現在も、サウンド・プロデューサーとしてさまざまなアーティストと新たな音作りを続ける一方、いちドラマーとしてだけでは捉えきれない高い音楽性と幅広い活動を繰り広げ、今もなお常に進化し続ける世界のトップアーティストである

【服部龍生(Ryusei Hattori)】6string Bass   
6弦フレットレスベース一本でオリジナル曲を奏でるソロ演奏家。 ベースをクラシックギターのように弾くスタイルで、メロディーの 美しさが際立つ立体的な深い響きと豊かな表現力で創りあげる独特の世界観に定評がある。ジャンルに縛られることのない楽曲は年齢や性別を問わず、アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、台湾でのコンサートを通じて海外にもファンが多い。
現在はソロ活動とともに、ドラムスの村上”ポンタ”秀一氏とのデュオ、Duo Bleu(デュオ・ブリュー)の活動に力を注ぎ、全国ツアーを展開している

最新CD「Duo Bleu」好評発売中(ライブ会場限定販売)

総合インフォメーション:Blue Scale info@bluescale.jp


flyer